いつもの乾燥パスタとの違いは1つだけ。

コナリエの生パスタは芯がなくなるまでしっかり茹でて

パスタがしっかり泳げるように、
大きめの鍋にお湯と塩を約1%(2リットルの水なら大さじ山盛り1)を入れます。
沸騰したお湯に凍ったままの麺を入れます。入れたらすぐにほぐします。各パスタのゆで時間を目安にタイマーをかけます。
タイマーが鳴ったら食べてみて好みの加減を見ながら、茹であげてください。

生パスタは乾燥パスタの茹で上がりとは大きく違い、お湯から出した後にキュと硬くなっていきます。
「ちょっと茹ですぎたかな?」くらいしっかり茹で上げることでモチモチの食感を楽しめるのです。



※ゆで時間は冷凍のまま鍋に入れた場合の目安です。冷蔵の場合は、目安よりも30秒〜60秒ほど短めに茹でてください。